ろう関連情報を伝えるアメリカ人のろう者のブログ


by seaside_walk
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アイオワ大学の研究者チームによると、
アッシャーシンドロームの原因であったかもしれない
タンパク質を内耳に発見した。

問題のタンパク質は「harmonin」と呼ばれる。

この調査結果は『Nature Neuroscience』で発表された。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 15:23 | 医療

特別な警察官

都市の中には
ろう者と話すことができる手話が流暢な警察官がいるものもある。

都市の中にはろう者のために活動する特殊警察部隊を持っているものもある。

しかし、ある他の都市には、ろう者のことを知らなくても、
ろう者に興味を示すことをポイントにする警察官がいる。

そのような都市の1つ、
イリノイ学校聾学校があるジャクソンビルがその例のひとつ。
特殊警察部隊警察官ジョー・タプスコット(Joe Tapscott)だ。
彼は最近退職するまで長年ろう者のために働いていた。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 15:21 | 生活
ろうのトーマス・A・エディソンは直流電気を発明した。
この発明が 家庭向きには実用的でないとすぐにわかった。

チャールズ・シュタインメッツ(Charles Steinmetz)は、
小人症、猫背などがある障害者で、
電気を交流にすることによって改善した。

1922年に、エディソンは、
ニューヨークのシェネックタディの工場でシュタインメッツを訪問した。

エディソンがろうであったため、
両方の天才が声でお互いにコミュニケーションするのが難しかった。

代わりに、彼らはモールス符号を使用して、
それぞれメッセージを相手の膝にたたいた。

その様子をみた周囲の人たちは、
彼らがどんなことを話しているかを知ることができなかった。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 15:19 | 歴史
- 8月18日木曜日
アリエル・デップ(Ariel Depp)というろうの少女は、手話通訳がつくサウスチャールストン高校に編入したいという要求が拒絶された。 学校が自宅からちょうど数ブロック離れたところにある。 ウェストヴァージニア州カノワカウンティー当局は、キャピトル高校に通学しなければならないと彼女に言った。その高校は、その地域で手話通訳者がいる唯一の学校だ。 しかし、彼女はいじめとハラスメント問題でその学校に通学したくなかった。その結果、家族は訴訟を起こすことを考えている。

- 8月19日金曜日
カリフォルニア州特殊学校サービス課(California
State Special Schools and Services Division)の指導官として退職するロン・カディシュ(Ron Kadish)の後任となるのは、Scott D Kerby。この課は、フリーモントとリバーサイドで聾学校を監督している。 これは、リバーサイド学校の元体育部長、およびフットボールコーチであった彼にとって大きな出世だ。

- 8月20日土曜日
バンガロール(インド)のろう技術訓練センター(Technical Training Centre for the Deaf)は、ろう者が雇用のために訓練される場所であったはずだった。ろう者が訓練されていながら、電力不足、給水問題、時代遅れで壊れている訓練用器材、古ぼけている寮の施設などという惨めな状態にいることが、新聞で指摘された。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 15:15 | 日々のニュース
ろうの子供のための、新たに設置され、
まだ使われていない遊び場が
落書きで台無しにされたという事件が、
ユタ盲聾学校に起きた。

しかし、翌日、ボランティアがかけつけて
それを皆、きれいにしたため、非常に励ましになった。

さらに、彼らの何人かが
遊び場に使うもののために基金を寄贈した。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 15:13 | 教育

エジプトのろうの芸術家

Hanan el-Nahrawyは、エジプトのろうの芸術家。
彼女は、ムバラク政権の前後におけるろう者の生活を
表現した作品で有名になっている。

彼女は
「ムバラクは、どんな障害でも
障害者が好きではありませんでした」という。

絵画では、ろう者と障害者が受けた恐ろしい場面に
ムバラクの顔をいれた。

そして、競争の激しいカイロ美術市場では、
彼女の絵が際立っていた。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 15:10 | 芸術/芸能
妻は夫がこう言ったと思った。
"please bring me a glass of water"
「1杯の水を持って来てくれ」

夫が実際に言ったのは、
"please bring me a fly swatter"
「ハエたたきを持って来てくれ」
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 13:48 | 読話で間違えやすい単語

手話通訳者に賠償金

ある法人が、手話通訳者が教室で受けた
教育手話通訳実技評価試験の結果を返さなかった。

怒った手話通訳者は、訴訟を起こした。

法人が結果を知らせなかったため、
手話通訳の仕事を失ったことと
所得を得られなかったことで、
賠償金を認められた。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 13:43 | 手話通訳
人工内耳などの技術が
はたしてろう者を孤立させるかどうか?

孤独なろうの男性が
ニューヨーク州聾学校を卒業した後、
生涯ニューヨーク州クーパーズタウンで暮らしていた。

野球の殿堂がクーパーズタウンにあり、
かなり多くのろうの野球ファンが、毎年博物館を訪ねている。

冬の間、野球博物館を訪問したろうのカップルは、
ある静かな夜、夕食にレストランに行った。

その町の住民は、
ろうのカップルがレストランで食事をしていると
孤独なろうの男性に言った。

突然、彼は、レストランに入り、
食事しているカップルを見つけて、
自己紹介をそこそこにして、着席してすぐにしゃべり始めた。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 13:36 | 生活
芸術の世界には、芸術家は
生きているより死んだ後に有名になることが多い。

今、最も熱いのは、1977年になくなった芸術家
ジェームズ・キャッスルのようだ。

彼は大物の芸術家になろうと一度もおもったことがなかった。

チラシやがらくたなどの材料に
不要になった家にあるもの、テーブル、いす、ドアなど、
多くのとりとめのないものを描きながら
即興演奏をすることだけで満足していた。

アイダホ盲聾学校に通ったが、
読み書きを覚えず、78年間孤独に暮らしていた。

ろうでありながら、
ろうの友人を一度も作ろうとしなかった。

現在、ハーバード大学のキャンパスにある
フォッグ博物館の保存技術研究ストラウスセンターでは、
キャッスルがどうやって「くず」ものを使って
仕事できたかを研究している。
[PR]
# by seaside_walk | 2011-08-21 13:31 | 芸術/芸能